SHR脱毛って一体どんな脱毛方法なの??


美容技術の発展により、ここ最近では光脱毛の技術が驚くほど発展しています。

一般に、脱毛サロンで行われている光脱毛としては、「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」などが挙げられます。今回の記事では、その中でも最新の脱毛方式である「SHR脱毛」についてお話ししていきます。

■SHR脱毛とは?

SHR脱毛では、毛穴の内側の毛包にあるバルジという部分に熱をあてます。
バルジは発毛の元となる物質である発毛因子が作られる場所で、そこに蓄熱された熱が発毛因子にダメージを与え、発毛が抑制されます。

「IPL脱毛」や「SSC脱毛」などは、光を毛根部にある毛乳頭という場所にあててダメージを与えることで、毛の成長を抑制します。
「IPL脱毛」や「SSC脱毛」は強い光を照射する必要がありますが、「SHR脱毛」では光を蓄熱しながらダメージを与えるため、より弱い光での脱毛が可能となっています。

▫️SHR脱毛の原点は育毛の新技術から

SHR脱毛の原点は、育毛技術の発見にあります。
それまでは、毛根を活発にすることで発毛すると考えられていました。しかし実際には、バルジ領域内の毛包幹細胞という、新しい髪の毛の大部分を作り出す構造があったのです。

それを逆手にとり、バルジ部にダメージを与えて活動を抑制させるということで生み出されたのが、「SHR脱毛」です。

▫️完了までの期間と回数

個人差もありますが、おおよそ自己処理が不要になるまででは約12回、産毛までなくなるまででは約18回通う必要があると言われています。

従来の「IPL脱毛」や「SSC脱毛」では、毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回施術を行うため、自己処理が不要になるには2~3年かかってしまいます。
一方で「SHR脱毛」は、毛周期を気にせずに施術を受けられるため、2周期に1回のペースで施術を行うことができ、最短半年ほどで自己処理が不要となります。

▫️こんな人におすすめ

このような特徴から、「SHR脱毛」は以下のような方におすすめです。

・光脱毛したけど産毛が残っている人
・日焼け、地黒などの理由により他のサロンで脱毛を断られた人
・痛みが少ない脱毛法がいい人
・短期間で脱毛を終わらせたい人

これまでに脱毛したことのない初心者さん、脱毛経験済みで追加で脱毛したい人、誰もが受けやすい脱毛法です。

▫️毛周期が関係ない

従来の脱毛法である「IPL脱毛」や「SSC脱毛」では毛根にアプローチするため、毛根がしっかりと根付いている成長期の毛にしか効果が作用せず、毛周期に合わせて施術を行う必要がありました。また、成長期の毛というのは全体のおよそ3割程度しかありません。

一方で「SHR脱毛」は、毛包を包み込むようにして蓄積された弱い熱でダメージを連続して与え続けます。毛包にアプローチするため、毛周期に関係なく施術をすることができます。

▫️産毛や肌色に関係なく脱毛可能

従来の脱毛法では、おもにメラニン色素をターゲットとしていたため、メラニンが薄い産毛などの脱毛にはあまり効果がありませんでした。また、地黒の人や、日焼け肌の人は脱毛が受けられなかったり、受けられたとしても出力を落とす必要があったりしました。

しかし、「SHR脱毛」では、メラニン色素をターゲットにしていないため、産毛などの色素な薄い毛に対しても効果があり、地黒の人や日焼け肌の人も施術をすることができます。

▫️痛みが少ない

「IPL脱毛」や「SSC脱毛」でも、それまでの脱毛に比べれば痛みが少ないと言われていますが、それでも部位によってはチクリとします。

一方で「SHR脱毛」は低温で照射し、蓄熱して脱毛するため、より痛みは少なくなります。

▫️施術時間が短い

先程、「SHR脱毛」は、毛周期に関係なく脱毛できるため、短期間で脱毛完了するといいましたが、1回当たりの施術時間も短くなるのも特徴です。

導入している機種によっても異なりますが、「SHR脱毛」は、従来脱毛法の約⅙のスピードで1回の施術が終わります。

▫️これまでの脱毛方法の弱点を克服

これまでに説明した通り、従来の脱毛方法では、以下のような弱点がありました。

・成長期の毛にしか効果が作用しないこと
・2~3年程の長期間通わなければいけないこと
・地黒、日焼け肌などの方は、施術をうけられないことがあること

「SHR脱毛」はこれらの弱点を克服した脱毛法となってないます。

■SHR(蓄熱式)脱毛の特徴とは

続いて、「SHR脱毛」の特徴をご説明していきます

▫️毛包をターゲットにするとどうなるのか

毛包をターゲットにすると、直接毛根にダメージを与えた時のように1~3週間でスルッと毛が抜けることはありません。

毛周期にしたがって効果が現れるので、5回目前後くらいから徐々に毛が薄くなったり生えてこなくなったという効果が実感できます。

▫️ではやっぱり従来の単発式の方がいいのか??

効果の実感は確かに単発式の方が早いのですが、実際の脱毛完了までの期間は「SHR脱毛」の方が短くなります。

今生えている毛に対しては作用しないので見かけの即効性は乏しいですが、単発式よりも少ない熱量で脱毛効果が期待できるため、出力が制限されているサロンでも短期間での脱毛完了が可能となっています。

■SHR脱毛の真実とは

実は今までのIPL式の脱毛器と、SHR式の脱毛器は同じ波長のレーザー光を使用しています。
IPL式では、一発一発をしっかりと打つのに対して、SHR式ではスライドさせながら高速連射します。

事実、設定を変えるだけでIPL式、SHR式どちらの脱毛方にも対応しているマシンもあります。

ただし、同じ光を使用しているとは言っても、ターゲットが深い毛根部から、比較的浅いバルジ部になったことで、熱効率が飛躍的にあがったり、脱毛時の痛みが減ったなどのメリットが多々あるのもまた事実です。

■注目の脱毛器

続いて、サロンなどでも実用化され、注目を浴びているSHR式の脱毛機をいくつかご紹介します。

▫️ルミクスツイン

1秒間に最大10ショットの高速照射を可能とするSHR式脱毛機です。
性別や肌の色、毛の密度、毛の色、毛の太さのタイプ別など、個人個人に合わせた設定が可能となっています。

▫️ライエンス

ルミクスとほとんど同性能をもった機器です。
1秒間に最大5ショットの高速連射が可能となっています。

▫️ソプラノアイスプラチナム

この脱毛機の特徴としては、3つの異なる波長を照射できるため、毛球・バルジ部・毛包部と広範囲の照射が可能となっているところです。
熱量も数値化されて見えるようになったため、出力の出し過ぎの痛みの心配はほぼなくなりました。
また特殊なハンドピースにより、鼻毛や耳毛などの永久脱毛も可能となりました。

▫️メディオスターNeXT PRO

この脱毛機は現在、医療脱毛で有名なクリニックが次々と導入しています。
これまでのモデルより、ハンドピースが大きくなったため、よりスピーディに脱毛が行えるようになりました。
また、照射面と冷却部分が一緒になったことで痛みがさらに抑えられるようになりました。

■SHR(蓄熱式)脱毛・単発式脱毛を徹底比較

▫️脱毛時の痛み

単発式の脱毛では部位によってチクっとしたりしますが、SHR式の脱毛は低エネルギーで脱毛できるため痛みはほとんどありません。

▫️やけど、赤みなどの腫れ

今でも毎年エステサロンでは消費生活センターなどに100件以上のトラブルによる相談が寄せられているそうです。

しかし、SHR式の脱毛ではやけどや赤みなどの腫れといった肌トラブルを大幅に減らすことができます。

▫️日焼け肌

従来の光脱毛では、メラニン色素をターゲットとするため、地黒の人や日焼け肌の人は施術を受けることが出来なかったり、出力を抑える必要がありました。

SHR式の脱毛では、メラニン色素をターゲットにはしていないため、地黒、日焼け肌問わずに施術を受けることができます。

▫️脱毛の効率

従来の毛根をターゲットとした脱毛法では、成長期の毛にしか効果が作用しないため、毛周期にしたがって施術を行う必要がありましたが、SHR式の脱毛では成長期以外の毛にも作用します。

また、深くにある毛根よりも、比較的浅いところにあるバルジ部に照射するSHR式の脱毛では低エネルギーでの脱毛が可能です。

▫️産毛に対しての効果

単発式ではメラニン色素をターゲットとしていたために、産毛など色素の薄い毛に対しては効果があまりありませんでした。

一方で「SHR脱毛」では、メラニン色素をターゲットとしていないために、産毛などに対してもしっかり対応した脱毛が可能となっています。

▫️脱毛後の抜け具合

単発式は毛根に直接ダメージを与えるため、2~3週間ほどで毛がスルッと抜けてくるのに対して、SHR式の脱毛では脱毛直後の見かけ上の変化はほとんどありません。
継続して施術をすることで、発毛が抑制されます。

▫️結局どっちが早く完了するの?

結論から言ってしまうと、「SHR脱毛」の方が早く脱毛完了します。

「SHR脱毛」は、毛周期に関係なく施術が受けられるため、最短半年ほどで脱毛完了となります。

■SHR脱毛のメリット

これまでの話をふまえて、「SHR脱毛」のメリットをまとめると以下のようになります。

・️毛周期に関係なく施術ができる
・痛みが少ない
・産毛にも効果が出やすい
・低温で照射するからとにかく痛くない
・日焼け肌・アトピー肌でも脱毛OK
・脱毛完了までとにかく早い
・照射の痛みが少なく肌にも優しい
・肌質に関係なく脱毛できる
・肌トラブルが起きにくい
・極端な敏感肌の人でもOK
・日焼け、黒ずんだ肌でも脱毛が可能に

■SHR脱毛のデメリット

・効果がわかりにくい
・SHR脱毛を行うサロンはまだ少ない
・️他の脱毛方式に比べまだ実績が少ない

単発式と比べると、すぐに見た目は変化しないため少々効果が分かりにくいという欠点があります。
また、新しい脱毛法のため実績は少なく、SHR式の脱毛を導入しているサロンはまだ少ないという欠点があります。

■脱毛サロンの現状について

デメリットとして触れましたが、まだまだ「SHR脱毛」は実績が少なく、導入しているサロンは限られています。

とはいっても、脱毛サロンなどでは安全面など、直接利益に繋がるメリットが多いため、SHR式に移行しているところはあります。

しかしクリニックなどでは、まだエビデンス不足ということで導入していないところも多々あります。

■注目の蓄熱式脱毛機使用サロン・クリニック

では、実際に「SHR脱毛」はどこで受けられるのでしょうか。

注目の蓄熱式脱毛機を導入しているサロン・クリニックをご紹介していきます。

▫️ストラッシュ

2016年にオープンしたばかりの脱毛サロンで、全国に続々新店舗を展開しています。

顔やVIO、眉間も脱毛部位に含まれているのため、脱毛可能な場所は全て脱毛範囲です。
年間全身脱毛が6回終了する月額制で7,980円は大手サロンでは最安値です。
回数プランも格安料金ながらも、シェービング代が無料となっており、前日までのキャンセルならペナルティもありません。

▫️ピカリ

2016年にオープンした新しい脱毛サロンです。
この脱毛サロンの特徴は何といっても低価格の脱毛料金です。
店舗数がまだ少ないですが、やはり低価格という事もあって好評です。

▫️ラココ

2014年にオープンしたばかりの比較的新しい脱毛サロンです。
2017年に料金の改定を行い、全身脱毛の都度払いの月額制は廃止になりましたが、回数プランがかなりお得となっていまふ。

SHR脱毛を採用している脱毛サロンの中では最多の店舗を保有しています。

▫️アイセル

まだ新宿に1店舗のみですが、回数プランが低価格になっています。

アイセルではホットジェルを使用しているので冷たいジェルが苦手という方も、寒くて辛い思いをしなくてすみます。

■まとめ

「SHR脱毛」について色々ご説明してきましたがいかがでしたでしょうか。
興味を持たれた方は是非、「SHR脱毛」に挑戦して、ムダ毛ケアからおサラバしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする